無償評価版ESXi(VSphere)ライセンス取得手順

  • 2015.04.07 Tuesday
  • 15:36
無償評価版ESXiをインストールしても60日経過後にはゲストOSが起動しなくなり使えなくなってしまいます。 無料ライセンスの登録を行うことで60日間の使用有効期限が無くなり、無期限にESXiを使用することができますのでライセンス登録を実施してください。
ESXiライセンス登録手順書 まずはこちらから無料ライセンスの取得します。 https://www.vmware.com/jp/tryvmware/?p=free-esxi5&lp=default 画面下にスクロールするとライセンス番号が「xxxx-xxxx-xxxx-xxxx」と書かれているのでコピー、もしくはメモしといてください。 ▲薀ぅ札鵐紅峭翕佻 ライセンスを確認したら、続いてESXiでライセンス番号の登録を実施します。 ホーム⇒インベントリからサーバーを右クリックし、メンテナンスモードへの切り替えを選択します。構成⇒ソフトウェア⇒ライセンス機能を選択し右上の編集ボタンを選択します。 編集からライセンスの割り当てがポップアップで表示されるので、「このホストに新規のライセンスキーを割り当てる」を選び、「キーを入力」を選択します。 右の枠にライセンスキーを入力し、「OK」ボタンを選択すれば完了です。 最後にライセンス機能の画面にライセンスキーが割り当てられていたら成功です。 事後は、左のボックスにあるサーバーをクリックで「メンテナンスモードの終了」を選択してください。 ※ライセンス登録は、ESXiをメンテナンスモードへ切替を行わないと登録ができません! ※ESXiへライセンスを反映させるためには、必ずメンテナンスモードへ切り替えることを頭に入れておきましょう。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック